急に携帯の充電のヘリが早くなって大ピンチ…私の事例

目次

携帯をアップデートしてから電池の消耗が尋常じゃない!!




私は旧世代iPhoneSEしかも4年も使用しています。

これを新世代iPhoneSEに買い替える前にバックアップを取ったり、アップデートをしたのですが

急に携帯の電池消耗がひどくなってしまいました。

今回はこれを検証した結果をお伝えします。

  • 実は相性が悪いiOS13.5.1のアップデート
  • 検証したこと
  • バッテリー消耗、これが原因でした

 

実は相性が悪いiOS13.5.1のアップデート

今回のアップデートでiPhone’以前の機種

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE

こちらについてはバッテリードレインという

異常にバッテリーの消耗が早い現象がどうやら起こっているようです

 

検証したこと

いくつかのサイトで最適化されたバッテリー充電が実はかなり電池を消耗するというのを見ました。

 

設定画面のバッテリーのところにあるこちら。

特に設定していない場合オンになっていたこちらをOFFにして検証。

 

しかし、私の場合は改善しませんでした。

 

バッテリー消耗、これが原因でした

結論から言うと

写真の保管をiCloud保管→iPhone本体への保管に切り替えたのが原因でした。

 

 

iCloudで保管していた写真や動画をPCで保管するためにはいったん設定を切る必要があります。

 

なので、私は携帯変える前にといったん保管をiPhone本体にしていました

 

16Gも容量を使用していたようで…

 

これが原因でした…

あまりないケースかもしれませんが、もし心当たりがある方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

この方法以外にも

 

ストレージの容量を増やすことにより、この現象を改善できるかもしれないとのこと

お困りの方、ぜひお試しください。




よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績70件以上。個人向けblogサイト構築から美容系サロンのサイト、コーポレートサイト、ペライチサイト作成実績あり。初心者でも安心な丁寧なやり取りを心がけております。お仕事の依頼も随時受付中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる