初勤務!!新人学校薬剤師照度検査

初めての照度検査してきました




私の担当する市町村では年4回ほど学校薬剤師の勤務があります。

今回、念願の学校薬剤師をやらせていただくことになりました。

ドキドキしながら出勤。

実際の内容について報告します。

公式のマニュアルはこちらから

今回実施した検査

  • 照度検査
  • 給食室の衛生検査

 

私の所属する自治体では、照度計はレンタル。

当日薬剤師会に行き、必要な書類と照度計を受け取ります。

 

いろいろ形はあるようですが、私が使用したのはこれと同じタイプの照度計。

カスタム 照度計 センサー一体型 LX-204

価格:19,559円
(2020/6/25 20:18時点)
感想(0件)

乾電池式。

使い方

  1. 電源を入れる。
  2. 最初しろまるの上にふたがしてあるのでふたを外す
  3. ふたを外してしろまるが見える状態にして、照度を測定。

当日いきなりで大丈夫かと思いましたが、使い方は私のような機械音痴でも問題なかった…

  • 教室は2部屋
  • 黒板の9か所、教室の9か所決められた場所を測定します。
  • どんなに暗くても300ルクス以下は×
  • 比率が1:10(やむを得ない場合は1:20)以内にする
  • 一番前と一番後ろの席など条件の悪い席からのまぶしさの検査も実施

カーテンをする、電球を変えるなどなど、必要であれば提案を行います。

実際、窓際の席は曇りの日でもかなり数値は高かった…

また、今はソーシャルディスタンスのため、座席同士を間隔をあけているので

四隅の席はかなり暗くなっていました…




以上。照度検査についてご紹介しました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績70件以上。個人向けblogサイト構築から美容系サロンのサイト、コーポレートサイト、ペライチサイト作成実績あり。初心者でも安心な丁寧なやり取りを心がけております。お仕事の依頼も随時受付中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる