スキャム被害にあいました…

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

NFTクリエーターとしてマイペースに活動しているSOUPGIRLSです。
実はスキャム被害にあってしまいました…

ある意味、おっちょこちょいな私が今までスキャムにあってこなかったことが奇跡のような気がするのですが…
今回は実際にどのようなことになってしまったのかという実体験をもとに書いていきます。

目次

スキャム被害とは

スキャム被害というのは、NFT詐欺のことです。

詐欺の方法も様々。

  • Openseaに勝手にエアドロされてくるNFTを触る
  • TwitterやDiscordで送られてくるDMのリンクは踏まない。添付ファイルは開かない
  • シーフレーズを聞かれても絶対に教えない
  • 偽物のコレクション多発!!必ずOpenseaのサイトは公式アカウントのリンクもしくはDiscordリンク、VT金額を確認する。

上記よりメタマスクの情報が読み取られ、NFTや仮想通貨を抜かれるという被害が相次いでいます。
リテラシーが低いんじゃないの???と思われるかもしれませんが
私のような素人のみならず、プロジェクトを運営している方や
公式アカウントそのものが乗っ取られたりと詐欺のやり方も大変悪質になってきています。

かき業界をNFTで盛り上げたいと脱サラしてこれからというときに、カキ業界の未来をになっている
なおきちさんも詐欺被害にあわれました。それも相当な金額…

原因はおそらくシーフレーズをスマホで管理していたためそこから抜かれてしまった可能性が高いと。
シーフレーズは紙などに書いてオフライン管理を徹底したほうが良さそうです。

引っかかってしまった…スキャムの原因

私がやってしまったのは公式アカウントがやっていると見せかけていたgiveaway。
該当アカウントが消されているので載せることはできないのですが…

実は、公式アカウントがスキャムなので踏まないようにと忠告しているツイートでした。

今思えば、怪しいと思う要素はいろいろありました。

  • 公式アカウントをフォローしている人に知っている人が誰もいない
  • 公式アカウントのdiscordから事前にgiveaway告知がない
  • リプ欄に「参加します」と宣言しているアカウントの主が明らかにbotのような怪しいアカウント

ただ、夜思考回路が停止しているときはこういう当たり前のことが確認できないこともあるんですよね…

実際にどんな被害にあったのか

私の場合は高額なNFTを抜かれました…
それもXmasにKURENAIとMETAKAWAII2体、フラロリ、NFTお引越しの最中にわふくのNAGOMIちゃん2体持っていかれました…

即座に全てフロア価格で売られており、売っていたスキャムのアカウントはすぐ削除されていました…

不幸中の幸いだったのは、私の場合まだコレクションの売り上げがまださほど大きくなかったこと
ウォレットのETHについては被害がなかったこと、私が高額NFTをそこまで沢山保有していなかったことです。

スキャムにあって落ち込むよりも先に…やったこと

資産を別のメタマスクに移動する

まず、メタマスクに入っている資産を動かさねば…ということで全く新しいメタマスクを作りました。
この時、Googleのアカウントとメタマスクが連携しているので、Googleアカウントから全く新しいものを作り直しました。

この時、ややこしいのは同じウォレットに複数のアカウントを作るのでは意味がありません。
詳しくは以下記事をご参照ください。

新しいOpenseaアカウントを作成。保有NFTを非難する

新しく作ったウォレットアドレスと連携したOpenseaを作成。NFTをお引越しします。
この時、ガス代がかかるのでメタマスクへ送金する金額は少し残しておいた方が良いです。

コレクションをお引越しする

私の場合、SOUPGIRLSのコレクションを運営していました。
実はOpenseaはまるまるコレクション毎管理者権限を移行することが基本的にはできません。
なので、私の場合全く新しいコレクションへ再構築することを決意しました。

※移動がある程度終わってからこの記事を見つけたのですが、コレクション継続する方法として
英語が得意な方はチャレンジしてみても良いかもしれません。

コレクション一から再構築の場合、コレクションの一つの指標となるTV(total volume)総売り上げなどは引き継がれず
一からの再スタートになります。これはクリエーターとしては物凄くつらいこと
です。

それから、私の場合既に50作品以上ホルダー様にご購入いただいた状態でした。

・今後2次流通したとしても、盗まれた危険なウォレットに売り上げが入る
・被害のあったコレクションの作品の保有はホルダー様にご迷惑をかけたままになってしまう

私の場合、一から新しいコレクションに今まで出品していたものを再度出品し
購入していただいたホルダー様に再度トランスファー
しました。

これはかなり地道な作業で大変でした…

コレクターの方の多くはスキャム被害にあったのがきっかけでNFTを離れるという方もいます。
ただ、私の場合は一刻も早く今まで以上の売り上げを稼ぎたいという気持ちが物凄く強かったので
コレクションの移動と並行して新作を造り続けた経緯もあります。

今後スキャムにあわないようにするために…

NFT詐欺についてわかりやすい記事も沢山あるので是非そちらも参照されてみてください。

基本的によく言われていることは

  • 大事な高額NFTはハードウォレットに保管する(ウォレットはメルカリやAmazonでは購入しない)
  • 公共Wifiではメタマスクへ接続しない
  • Openseaに勝手にエアドロされてくるNFTを触らない
  • TwitterやDiscordで送られてくるDMのリンクは踏まない。添付ファイルは開かない
  • シーフレーズを聞かれても絶対に教えない
  • 偽物のコレクション多発!!必ずOpenseaのサイトは公式アカウントのリンクもしくはDiscordリンク、VT金額を確認する。

NFTを触る人には誰しも危険はすぐそこにいます。
是非これ以上の被害を増やさないためにも是非参考にされてみてください。

Opensea言語選択

ちなみに私はスープのお風呂につかる女の子SOUPGIRLSを個人で描いています。

見る人がほんわかするような作品をコツコツ仕込んでいます。
もうすぐ100作品を迎える0.004ETHからと大変お買い得で、50作品以上お迎えをいただいたコレクションです。
是非、身も心も温めるスープをお召し上がりください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながらセラピスト→HP制作→サムネイル作成などなどいろいろな副業にチャレンジしてきました。
ココナラ売り上げ実績100件以上。
副業のことや電源カフェ&ノマドスペースについてブログにつづる。
現在SOUPGIRLSコレクションを作成する
NFTクリエーターとしてマイペースに活動中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次