いまさら聞けない!NFTのリビールって何??

  • URLをコピーしました!

こんにちわ。NFTクリエーターのゆるりです。
ジェネレイティブ?リビール?ホワイトリスト??NFTは用語が本当に専門用語だらけでわからないことだらけ。
今回はNFT用語リビールについてご紹介します。

目次

NFTのリビールとは?

NFTのリビールとは「明らかになる」ことです。
もともと正体が隠されているコレクションが、あるきっかけを境に本性がわかるようになることです。
あまりピンとこないので詳しく説明します。

NFTのリビールが使われるのはジェネレイティブが多い

リビールというのはジェネレイティブのコレクションに使われることが多い言葉です。
というのは、NFTのジェネイティブコレクションは最初正体がわからない状態、いわゆるくじ引きのような形で数だけ指定して販売(mint)されることが多いんです。

購入後、すぐ購入した作品の姿が明らかになる場合もありますが、プロジェクトによっては1週間や10日ほど間をあけて
作品の正体が明らかになる「リビール日」に解禁になることも多くあります。

NFTのリビールのやり方

それでは実際にNFTのリビールの方法についてご紹介します。
今回サンプルとしてご用意したのはMETAKAWAIIさんのジェネレイティブコレクションです。

NFTリビール前

購入した時は正体がわからない状態です。他の方も全く同じ状態でした。
これが、公開されているリビール日を境にリビールが可能になります。

NFTリビールのやり方

発表されているリビール日以降に「Refresh metadata」のところをクリック。
たったこれだけでOK。

リビール後の状態。超かわいい子の正体がこれで明らかになりました。

ちなみに私はスープのお風呂につかる女の子SOUPGIRLSを個人で描いています。

SOUPGIRLS
SOUPGIRLSコレクションはこちらから

見る人がほんわかするような作品をコツコツ仕込んでいます。
もうすぐ100作品を迎える0.0025ETHからと大変お買い得で、半分以上お迎えをいただいたコレクションです。
是非、身も心も温めるスープをお召し上がりください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績90件以上。現在NFTクリエーターをメインに活動しております。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次