初めてのドット絵!!携帯アプリで簡単に始められるおススメツール5選を紹介します。

  • URLをコピーしました!


私がドット絵を描いたみたいと思ったものの、いろいろなツールがあって大変悩みました。

ドット絵がNFTアートって多いみたいね。ドット絵やったことがないんだけどチャレンジしてみたいな…

ゆるり152cm

そんな方におススメのドット絵作成ツールを紹介するよー。

今回は携帯アプリで簡単に始められる、ドット絵作成ツールについて紹介します。

目次

8bit painter

iPhone、iPad専用のアプリですが、無料で簡単に作成することができます。
サイズも最初に指定できます。
書く時に参考となる下絵を敷くことができるので、とても感覚的に作成することができます。

使い方の動画はこちら

ちなみにレビュー評価も4.3と大変高評価です。

また、同じ作者の方が作ったアイロンビーズっぽい絵の作成ツールもあります。

pixcelable

こちらも指先で簡単に感覚的にドット絵が作成できるツールです。
評価も4.8と大変高評価。

無料で作れるので、是非、試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Dottable

Dottableはpixebleの前に同じ作者の方がリリースされたアプリです。
見た目は同じです。お好みがあるかなと思います。

PotiPoti

より高機能を求めたドット絵ツールがpotipotiです。
説明動画はこちらから

こちらも無料でドット絵が描けるアプリです。こちらも評価は4.7と高評価。
先ほどのpixableとDottable,potipotiとこちらの3種類は同じ作者の方が作成されております。

次々と新機能も登場しています。目が離せません。
ちなみにTwitterでこちら3種類のアプリのハッシュタグをつけると、著者の方がリツイートしてることもあります。

edge touch

結局私が使っているのはedge touchです。



有料(370円)のiPhone版アプリですが、iPadで作っています。
理由は上記アプリにアニメーション機能がなかったからです。

PC版にEdgeというソフトもあります。こちらは無料です。
作者の方が丁寧にトリセツを作成されてます。

PCに転送することも可能です。
転送することもできるので、とっても便利です。
※PC版はwindowsのみなので注意!!

PCへダウンロードするのに必要なアプリはこちらのページから。
上部にあるPC連携ツールを回答してください。
コチラのアプリは作られて10年以上たっているので、パッと見た感じは時代を感じます。

私はiPadで作成したものをiPhoneに転送して、Openseaに上げています。
ドット絵を作るのはとっても気軽に始められます。

シェア機能もあるので、是非、作ってみたものはTwitterなどSNSで拡散してみて
まずは作った喜びを共有してみるといいと思います。

ドット絵教室 描けば描くほどうまくなる! [ 中川悠京 ]

価格:2,420円
(2021/12/12 11:39時点)
感想(1件)

私もまだ始めたばかりですが、ドット絵にチャレンジしてみたいという人のお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績90件以上。現在NFTクリエーターをメインに活動しております。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次