Webデザイン:サイトトレースに便利な無料Google拡張ツールを紹介します。

webデザインを勉強するにあたり、実際のサイトのトレースをするのも大変勉強になります。今回はトレースするのに便利なGoogle拡張機能をご紹介します。

目次

Go Full page

ページのスクリーンショットを取りたいけど、普通のスクショだと表示されているページしか撮影することができないんだけど…

そんな方に是非ページお勧めしたいのがGo Full Page

表示ページをまるまるスクリーンショットすることができるツールです。

パックマン見たいでかわいいですよね。

ポイントはフェードインなどがあるページについては先に一度画像を全て表示されてから行わないと、画像が切れた状態になってしまうので注意。

png形式で保存できます。サイトトレースの時は真横に並べてトレースしたり、透明度を低めにして下に敷いて行ったりします。

ダウンロードはこちらから

What Font

使っているフォントの種類が知りたいんだけど何を使ってるのかわからない・・・

そんな人におススメの拡張ツールがWhat Font。

文字の上にマウスカーソルをあわせると使用されているフォントが表示されます。

サイトトレースのみならず、模写の時にも活用することができます。

ダウンロードはこちらから

Image Downloader

サイトトレースをしたいけど、画像はどうやったらいいの??いちいち右クリックで保存は大変…

そんな時とっても便利なのが。ImageDownloader。そのページに表示されている画像を一度に取り出すことができます。

これは模写の時にも便利なツールになります。

※著作権の問題の兼ね合いもあるので、あくまで練習に使うだけにとどめましょう

Fire Shot

こちらもGo Full page 同様ページ全体のスクリーンショットを取ることができる拡張機能です。

サイトトレースに便利 fire shot

ページ全体のみならず、表示部分のみ、選択範囲のみ、などダウンロードの範囲の選択もすることができます。

ダウンロードはこちらから

Webデザインを勉強している人におススメの記事

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績70件以上。個人向けblogサイト構築から美容系サロンのサイト、コーポレートサイト、ペライチサイト作成実績あり。初心者でも安心な丁寧なやり取りを心がけております。お仕事の依頼も随時受付中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる