プログラミングでメモを取るならノートじゃない?ノート代わりに使えるツールを紹介します。

プログラミングを勉強し始めてから、最初はノートに手書きでコードをメモしていたのですが、あまりスペルミスがあったらあまり効率的ではないなと考えていました。今回は勉強するのに便利なメモツールをご紹介します。

目次

コメントアウト

これは使いこなしている人も多いかもしれません。

HTMLやCSS上で勉強しながらそこにメモを記述していく方法です。

書いたコードが一体後で何について書いたことなのか、わからなくならないように

コードの中にちょっとしたメモを残すことができます。

1行コメントアウト複数行コメントアウト
HTML<!–○○ –><!– ○○–>
CSS/* ○○  *//* ○○*/
javascript//○○/* ○○ */
PHP//○○
#○○
/* ○○ */

ショートカットは

  • Windows:Ctrl+ /
  • Mac: + /

こちらで設定が可能です。

BOOSTNOTE

公式サイトはこちら

無料で使える大変便利なメモアプリ。

公式ページからダウンロードして使ってください。

こちらに勉強していて必要だったコードをコピペしてまとめています。

ノートだと、いくらまとめても見ながら書き写していると見間違えがある。

こちらにそのまま頻出のコードを貼っておけばそのままコピペするだけ。

ブックマークでもいいのですが、やはりどこに何があるかわかりにくい。

BOOSTNOTEは一番左にフォルダごと表示されます。

私はざっくり言語ごとにまとめています。よく使うものなどは一覧集として作っておけば便利ですね。

タグ管理もできるのでそちらから検索もできてとても便利。

ちょっとひと手間かけてこちらに記録をしておけば次、同じ場面に出くわした時に大変効率よく作業ができます。

以上、少しでもお役に立てれば幸いです。

本当にプログラミング初心者だった私が本当に使えたツールを紹介します

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

調剤薬局にてフルタイムの薬剤師をしながら副業でバナー&サムネイル制作、web制作&お薬相談。ココナラ売り上げ実績70件以上。個人向けblogサイト構築から美容系サロンのサイト、コーポレートサイト、ペライチサイト作成実績あり。初心者でも安心な丁寧なやり取りを心がけております。お仕事の依頼も随時受付中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる